ShareX

ShareXは超簡単に画面をキャプチャ→アップロードできるソフトです。

ブログの標準の画像のアップロード方法が少々煩わしいので探してみたらこういうものがあったので紹介。

ウィンドウキャプチャ→画像編集(切り取り・モザイクなど)→imgurにアップロード
という作業が一瞬(ほんとに一瞬!)でできます。

しかもそのあとhtmlコードを、
元画像のもの&リンク版(軽い。クリックして元画像にリンク)と二つ生成してくれて、
その後ブログに貼るのも一瞬。もちろんSNSで共有するのも一瞬です。

7_2015-02-15_23-03-57



ShareXの利点


  • ウィンドウキャプチャ機能
    画面をキャプチャして保存します。設定自由なショートカット機能で
    表示中のウィンドウ・画面全て・画面の選択した範囲をキャプチャ。
    日本語の他のソフト(以前紹介したKIOKUなど)より安定しています。
    キャプチャ機能だけが目的な人にもかなりオススメです。
    キャプチャ後に自動的に確認画面がでるのも便利。

  • キャプチャ画像一覧表示
    キャプチャ画像一覧表示してくれます。エクスプローラで扱うより遥かに楽。しかも軽い。
    ここでアップロードや画像編集にさくっと移れるのが嬉しい。


  • アップロード機能
    これがShareXの最大の利点。以下のサイトに対応していて、
    全て一瞬でアップロードしてリンクも作成してくれます。

    ファイル

    テキスト

     

    • Pastebin
    • Paste2
    • Slexy
    • Pastee.org
    • Paste.ee
    • GitHub Gist
    • uPaste
    • Hastebin
    • Custom text uploader
    • File uploader

     




※リンクショートカットも多くのサイトに対応しています。


使い方


まず、http://getsharex.com/よりダウンロード・インストールしてください。

1.キャプチャ機能
キャプチャ方法はショートカットキーを設定するのが便利です。


Hotkey settings...よりキー設定しましょう。



上から全画面、現在のウィンドウ、選択範囲をキャプチャ。
私はこんな感じに設定しています。
(アクティブウィンドウをキャプチャするのが最も多いので1キーでできるようにしています。)

キーを押すと音が鳴ってキャプチャ完了。
この音を消したければTask Settings... のGeneralより下のチェックを外しましょう。



キャプチャした画像はリスト表示されクリックするとプレビューを表示。

をクリックすると標準のエクスプローラで表示します。


2.アップロード機能

Destinationsよりアップロード先を設定できます。下では画像Imgurにアップロードする設定にしています。



その前に、ImgurでShareXを認証して、ShareXでImgurにアップロードできるようにしましょう。
Destination settings...より設定できます。




たくさんのサービスの中から選択。

Imgurの設定の仕方を紹介します。
まずはステップ1、認証ページに飛びます。




imgurのページに飛ぶのでログインしましょう。
アカウント登録してもいいですし、google(+でなくてもよさそう)やyahooやfacebookでもログインできるようなのでそれを利用すると楽でしょう。



認証コードが生成されますので、ShareXにコピー&ペーストして入力。





以上で完了!あとはリスト上から右クリックしてUploadでアップロードできます。




また、任意の画像などをShareXにドラッグ&ドロップすることで瞬時にアップロードしてくれる機能もあります。
これを使えば一々Imgurにログインする必要がなくなり、非常に便利です。
この機能のためだけにShareXを使ってもよいほど。



3.画像の加工 切り取り・文字挿入・図形挿入・モザイク
Edit image... よりキャプチャした画像を加工することができます。



主な使用ツールは下のような感じです。(ちなみにこの画像も全てShareXで作ってます。流石に混乱しましたが...)


モザイクには2種類あります。

Pixelize...選択範囲ピクセル単位を大きくします。


Blur...選択範囲をぼやかします。