187KIOKU - ウィンドウキャプチャ

ウィンドウをキャプチャする方法は、
フリーソフトを使わないなら[Print Screen]キーを押せば、
クリップボードにフルスクリーンが保存されて、
「ペイント」などの画像編集ソフトを開いて、[Ctrl]+[V]でペーストすれば
キャプチャ画像が作成できます。

しかし、「KIOKU」のようなウィンドウキャプチャソフトを使うことで
ペーストなどの作業もなく、jpg,png,gif,bmpの形式に保存できます。




使い方

最初に、プロファイルを作成して、設定する必要があります。
ここでいうプロファイルとは、キャプチャを保存する方法と考えて良いです。

プロファイルは簡単に変更できるので、
例えばカーソルキャプチャの有無、保存場所の変更など、
場合によって設定を使い分ける必要がある場合に複数作成します。

WS000156jtrim

主に設定する事項

  • 保存場所
    わかり易い所を始めに設定しておくと、後々不便になりません。

  • jpgの画質
    標準では[80]になっていますが、これだと少し劣化してしまいます。
    [100]にすると綺麗になりますが、ファイルのサイズが少し大きくなります。

  • pngの画質
    基本的に32ビットカラーが一番綺麗です。

  • サイズ
    ブログなど、決まった所にアップする用途の場合
    予めサイズを設定した方が良い場合もあるでしょう。


KIOKUのpngでのキャプチャーは、他にはあまりない、
ウィンドウをキャプチャした画像の四隅を透過してくれる機能があります。

ブログを書くときにはとても重宝しています。