SHARPの電子辞書“Brain”は改造して様々な機能を搭載することができます
(例:画像・動画の閲覧 ファイルの整理 ファイル操作 :主にSD(HC)カード




1347786990_warning改造が可能なBrainの機種はPW-G5000PW-G5100PW-A9000及び
PW-A9200」「PW-A7200」「PW-G5200」「PW-G4200」です。

この記事を読む前に、Brainの改造をする前に の記事に目を通すことをおすすめします。
Brainの改造をする際のトラブルへの対処を記述しております

BrainにはもともとWindowsCEという
電子手帳向け(?)のWindowsが搭載されており
それを利用・拡張して基本的なWindowsの作業やソフト起動が可能になったため
改造をすることができます

ここではその導入などを紹介していきたいと思います


改造に必要なツール

まずは改造に必要なツールをインストールしましょう



Task Switcher


20120326053029_compressed_a


↑このように左下に小さなアイコンが表示され
クリック(タッチ)すると

20120326053048_compressed

このように開くことができます(プロセス/タスク管理画面)

tool_compressedこのボタンを押すとツール一覧が下のように表示されます

20120326053151_compressed


setteibotton_compressedこのボタンを押すと機能一覧が下のように表示されます

20120326053139_compressed




>>System Font Patcher


これを押すとYes/Noを選択するウィンドウが出てきて
Yesを押すと日本語パッチが適用できて
Brainで日本語を表示するとき□みたいなのが無くなります

その後表示されるウィンドウで
「これはテストです。」
と出てきたら成功です

Noでは標準の言語フォント(日本語不可)に戻ります



導入方法

下のリンクでダウンロードしたzipファイルを展開してできた「tswbrain」フォルダないの
【msgothic.bat】を実行
その後、同フォルダ内の「Task Swicher」のフォルダを
Brainの中にある記憶媒体もしくはSD(HC)カードの
「アプリ」というフォルダに入れてください

後はBrainの「追加アプリ」より実行すると起動します

Task Swicher ダウンロード
↑のページの下の方にあります



ceOpener


上のTask Switcherのキャプチャ、実はこのソフトで撮られています
ceOpenerは自由度や安定感も高く、頻用されるBrainソフトの一つといえるでしょう
ただし、他の同系のツールと比較して若干重いのが気になります。

導入すると下のようになり、
マルチタスクな操作も可能になります
右下に収納することもできます*上のTask Switcherの画像参照


20120326062417_compressed
最初見たときは感動しました

導入方法

下のリンクより最新版をダウンロードしてzipファイルを展開。
Brainの中にある記憶媒体もしくはSD(HC)カードの
「アプリ」というフォルダに入れてください

後はBrainの「追加アプリ」より実行すると起動します

ceOpener ダウンロード
[ceopener-0.16-arm.zip]を選択してダウンロード

*充電池の使用

Brainを改造して使うと、普通に辞書機能を使っている時よりもかなり多くの電気を消費します。

環境のためにも充電池を使用することをおすすめします。

SANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01ASSANYO NEW eneloop 急速充電器セット(単3形4個セット) N-TGR01AS


三洋電機
売り上げランキング : 3237

Amazonで詳しく見る

Panasonic 充電式EVOLTA 単3形ニッケル水素電池4本付急速充電器セット K-KJQ08M40VPanasonic 充電式EVOLTA 単3形ニッケル水素電池4本付急速充電器セット K-KJQ08M40V


パナソニック
売り上げランキング : 7713

Amazonで詳しく見る


以上で紹介は一応終わりです
まだまだ紹介することがとてもあるので
ぼちぼち紹介していくつもりです。


説明して欲しい、紹介して欲しい、編集して欲しい、聞きたいことなどありましたら
お気軽にコメント欄もしくはメールフォームよりどうぞ