この前アマゾンにて
 Sony製スピーカーSRS-D5 を購入したので今回はそのレビューをしたいと思います

SRS-D5
SRS-D5の特徴といえばなんといっても
真ん中のMDF製のサブウェーファー、これによって重厚感のある低音が出力されます
48
 しかし、低音には強いですが、逆を言えば高音に弱い という事になります
ですがこの程度の値段のスピーカーの中では中々優れた製品だといえます(腐ってもソニーですね



ボリューム、低域音の調整、電源オンオフの物理キーが左のスピーカーについています
 見た目以上に大きいためあらかじめ採寸しておいてからの購入をお勧めします。

使用してみての感想:自分はこれまでスピーカーというものを購入したことが無くcompareしてみないとよくわかりませんが、私は結構気に入っています
一番気に入っているのが低音で「ドウッ ドウッ  ドウッ  ドウッ 」ってくるのが最高にGOOD!!
 
  
*仕様

スピーカー仕様 出力(JEITA) 総合出力40W
電源 付属ACパワーアダプター
入力プラグ/端子 ステレオミニプラグ×1
接続コード長 L-Rコード : 約1.5m
L-サブウーファーコード :約2m
ステレオミニプラグ付き入力コード :約1.5m
電源コード:約2m
大きさ(幅×高さ×奥行) サテライトスピーカー部:約109×203×135mm
サブウーファー部:約193×243×233mm
質量 サテライトスピーカー部:約680g(L側),約610g(R側)
サブウーファー部:約2,450g