アンドロイド端末でバイブレーション機能を使用する方法を紹介します(プログラムです)

バイブレーションのプログラム


バイブレーションを使用するためにはVibratorクラスを使用します。
Vibratorのインスタンスを取得するためにonCreate時にgetSystemService(class)を使用します。
getSystemServiceの引数にはVIBRATOR_SERVICEを指定することでVibratorのインスタンスを取得できます。
getSystemService()はObjectクラスなので、(Vibrator)でキャストする必要があります。
public class MainActivity extends Activity {
//Vibratorの宣言
    Vibrator vibrator;
//パターンの設定
    private long vibratePatterns[] ={100l,100l,100l,100l,100l,100l};
//ボタンで使用するフラグ
    private  boolean vibrateboolean;
    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
//Vibratorを取得
        vibrator =(Vibrator)getSystemService(VIBRATOR_SERVICE);
//長押し時にバイブレーションを切り替え
        ((Button) findViewById(R.id.vibratebutton))
    .setOnLongClickListener(new View.OnLongClickListener() {
            @Override
            public boolean onLongClick(View view) {
                if(vibrateboolean){
        //バイブレーションをやめる vibrator.cancel(); }else{ vibrateboolean=true;
         //バイブレーションをパターンで設定 vibrator.vibrate(vibratePatterns,0); } return false; }}
onLongClick()内で使われているVibratorのメソッドについて説明します
戻り値 メソッド 説明  
abstract void cancel() バイブレーションを停止する  
void vibrate(long[] pattern,int repeat) long[] pattern:配列の値をミリ秒で連続してバイブレーション
初めの値はバイブレーションの間隔、その次の値はバイブレーションの実行時間を指定します、その次の値はバイブレーションの間隔、実行時間…となります
int repeat:配列のスタート位置(インデックス)を指定します。-1を指定した場合、一回だけ行う。それ以外はcancel()がされるまで続けられる。
 
void vibrate(long millseconds) long millesecondsをミリ秒で一回バイブレーションを行います  

*配列を使うvibrateについて勘違いをしていました。
例えばlong vibratePatterns[] ={1000l,5000l,20l,5000l} であれば
1000ミリ秒待って、5000ミリ秒バイブレーションを行い,次に20ミリ秒待ち、5000ミリ秒バイブレーションを行います。(以下繰り返し)
つまり、配列の2つの要素でバイブレーションのセットとなっていました。

パーミッション(権限)の設定 


バイブレーションを行うにはAndroidManifest.xmlに権限を保持する必要があります。
以下のコードをAndroidManifestに追加する必要があります。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android" package="com.application.xxxx">
    <uses-permission android:name="android.permission.VIBRATE"></uses-permission>
......(以下省略)
    <application></application></manifest>
以上でバイブレーションの設定は終了。バイブレーションの確認は実機でお願いします

バイブレーションはゲームで使えそうです。 

参考:
http://developer.android.com/intl/ja/reference/android/os/Vibrator